生後19w週/4ヶ月半のメンタルリープ4とは

生後 19 w週頃に第 4 リープ「出来事の世界」が始まります。私たちの周りでは「出来事」が毎分のように起こっています。私たち大人は無意識に、目の前の物事を何度も経験したことのある出来事に落とし込んで認識しています。たとえばゴムボールが地面に落ちるのを見たときに、また跳ね上がってきて、おそらく何回かバウンドするのを知っています。人がジャンプすると、また地面に落ちてくると思います。ゴルフのスイングやテニスのサーブの初めの動作を見ただけで、次に何が起こるのかわかります。しかし赤ちゃんは全てがはじめてで全く予測がつきません。

赤ちゃんは前回のリープで音、動き、光、味、感触などの「推移」を感じ取れるようになりました。しかしシンプルな変化に限られ、ちょっとでも複雑になると見失っていたのです。今回のリープ 4 で物事の認識力が飛躍的に向上し、私たち大人が感じている世界の片鱗を見ます。その片鱗こそ「出来事」なのです。

前回のリープでは単一の推移を感じ取れるようになりましたが、今回のリープでは短い時間に連続して起こる一連の推移を覚え始めます。それにより物を片手でつかむときの一連の感覚がわかるようになったり、「一本橋こちょこちょ」などの手遊び歌のリズムや手ぶりを理解して楽しめるようになります。

【メモ】赤ちゃんがこの出来事のリープの最初のフェーズに入ってぐずりやすくなるのは生後 14~17 w週頃からです (w週はワンダーウィークの略で、リープ期を見積もるために出産予定日から数えた週数)。そして赤ちゃんに明らかな進歩が見られる、お天気フェーズは 19 w週頃に始まります。

この時期を境に赤ちゃんの行動は飛躍的に進歩します。ただし実際にいつ何ができるかは、その子の興味、取り組み方、身体の発育によって大きく変わります。たとえば出来事を認識できるのであれば、親指と他の指を向かい合わせて四角い物を片手でつかむ感覚がもうわかります。しかし、それが実際にできるのは生後 4 ヶ月の子もいれば、生後 8 ヶ月の子もいます。

メンタルリープ研究所のブログ ~赤ちゃんのぐずり期を成長の喜びに~

ワンダーウィーク公式BLOG:本の抜粋や研究者の知見など ※無料のリープアラームの登録ページ

0コメント

  • 1000 / 1000